rambling rose

アクセスカウンタ

zoom RSS ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

<<   作成日時 : 2012/03/08 13:39   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 14 / コメント 0

9・11で父親を失った少年オスカーは母親と暮らしながらもずっと悲しみから立ち直れないでいた。そんなある日、父親の遺品の中から一本の鍵を見つける。




画像


オスカー少年、良かったですね〜。

・・て、ちょっと前に
子役についてどーとか文句言った矢先ですが(爆)
彼を見てると
(全然似てはないんだけど)
ふとした表情に、
大好きな「リトル・ダンサー」のジェイミー君が重なったりしてね。


画像




彼、トーマス・ホーン君もまた、この先が楽しみな一人。
一体、どんな成長を見せてくれるんでしょうね〜?











画像

いや、コレは・・ナイ・・・・・たぶん!(^^;




(原作)

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
NHK出版
ジョナサン・サフラン・フォア

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ものすごくうるさくて、ありえないほど近い の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログパーツ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(14件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
ものすごく多くて,ありえないほど優しい。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2012/03/08 15:18
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
タイトルが長すぎるよ! ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2012/03/09 00:17
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
(英題:Extremely Loud &amp; Incredibly Close) ...続きを見る
ラムの大通り
2012/03/09 22:35
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」ものすごく哀しくて、ありえないほど前向き…。
[ものすごくうるさくて、ありえないほど近い] ブログ村キーワード  トム・ハンクス&サンドラ・ブロック “2人のオスカー俳優、初の共演!” 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」(ワーナー・ブラザース)。最初タイトルを聞いた時には『これ、一体何の映画??』なんて思ったりしたんですが、いやいやどうして、なかなかの感動作でございましたよ。しかし、このタイトルは憶えられんな〜(^^;。 ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2012/03/10 14:32
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を渋谷シネパレスで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2012/03/11 08:25
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
9.11アメリカ同時多発テロで、最愛の父(トム・ハンクス)を失ったオスカー(トーマス・ホーン)は、いまだ悲しみから立ち直れず、母(サンドラ・ブロック)と2人暮らしの日々を送っていた。 ある日、父の... ...続きを見る
心のままに映画の風景
2012/03/11 18:44
映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」形あるものは壊されても、途切れない希望はある
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」★★★★ トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、 ジェームス・ガンドルフィーニ、ゾーイ・コールドウェル出演 ...続きを見る
soramove
2012/03/12 08:01
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
★★★★★“たくさんの人との出会いを通じて父の死を受け入れる少年と、さりげなく寄り添う母親の愛情に感動です”予告などの告知を見ていないので何の予備知識もなく、タイトルだけで観に行ってしまいました。(映画を観る前は劇場で上映される予告編を見る程度で前もっていろいろ調べたりとかはしないことが多いです) タイトルを見たときに最近のコメディー系のライトノベルによくあるようなタイトルだなと思ったことから、笑える感じのコメディーだと勝手に思っていたら、いい意味で全く正反対でした。 しかもオスカーが言う“最悪... ...続きを見る
映画とライトノベルな日常自販機
2012/03/12 17:19
シネトーク103『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』●少年に感情移入できるかどうか
面白い映画には愛を捧げ、そうでない映画には鉄槌を下す てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ...続きを見る
ブルーレイ&シネマ一直線
2012/03/18 03:53
■映画『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
過去、鑑賞中に一番泣いた映画は何かと言うと、間違いなく『リトル・ダンサー』という作品です。 イギリスの炭坑街出身のバレエ・ダンサー、ビリー・エリオットを描いた、スティーヴン・ダルドリー監督作です。 ...続きを見る
Viva La Vida! <ライターC...
2012/05/02 01:17
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 理不尽な現実、そこからの再生
主人公は9・11で父親を亡くした少年オスカー。 タイトルの「ものすごくうるさくて ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2012/07/22 21:06
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 いま日本で観るべき理由
 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を2012年2月下旬に公開するかどうか、配給会社は悩んだことだろう。まだ公開すべきではないという意見、今だからこそ公開すべきという意見、いずれもあったは... ...続きを見る
映画のブログ
2012/07/23 08:14
映画:ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
 ネットでは感動したという書込が多く、評判上々の作品、ものすごくうるさくて、ありえないほど近いのレビュー記事です。。 ...続きを見る
よしなしごと
2012/07/26 07:30
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」感想
いやぁ〜 想像していたより、ずっと良い映画でした・・・。4つ☆半 ...続きを見る
ポコアポコヤ 映画倉庫
2012/10/25 10:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い rambling rose/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる