rambling rose

アクセスカウンタ

zoom RSS スポットライト 世紀のスクープ

<<   作成日時 : 2016/06/20 16:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

01年。ボストンの地元新聞社に編集局長としてやってきたバロンは神父による性的虐待事件を調査しようとするが・・




画像




報道(記者)の在り方を色々考えてしまう
真面目な社会派ドラマでしたね。

なので、
日本の記者の映画評(或は感想)も聞いてみたいわ。
A新聞とかB誌とかさ〜。
これ、海外では普通に上映されたのかしらん?





本作鑑賞した時から
随分日にち経ってしまって(汗)
その間に
国内でも色々とスクープがあった模様。
でも、
お願い、
芸能人の誰それの不倫発覚!
をトップ記事に並べるのはヤメテ。
朝から晩までの某国ネタ垂れ流しもウンザリ。
他にあるだろ〜もっと世間にお伝えすべき問題が。
あ、
くまもんがどこそこに来ますよ情報だけは歓迎。Σ\( ̄ー ̄;ナンヤネン




画像

※ラファロも真面目でいいカンジ♪過ぎたので、
  らふぁろネタは次回に見送り。(笑)






ブログパーツ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「スポットライトー世紀のスクープー」
人が人を殺す事は、ある。しかし、組織が人を殺す、それを暴いたのがこの作品である。実際に刃物や銃器で殺される訳ではない。だが、被害者達は一度精神的に殺されている。そして被害者達が後に自殺をしてしまうケースも多い。世紀のスキャンダル。聖職者が教会の地位を利用して、信徒の子供達に性的虐待を行う。それも一件や二件ではない。…マサチューセッツ州ボストンの新聞、グローブ紙は、「スポットライト」という長期連載を信条としたコラムでその犯罪を告発する。期待していた通りの正統派の作品であった。マーク・ラファロもマイ... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2016/06/28 16:39
最近見た映画
このところオリンピックを見たりしていて、すっかりブログを更新していません。 秋になったら、感想を書くかもしれませんが、とりあえず記憶にとどめておくために、見た映画の名前を残しておきます。 ...続きを見る
ポコアポコヤ 映画倉庫
2016/08/25 10:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
スポットライト 世紀のスクープ rambling rose/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる