rambling rose

アクセスカウンタ

zoom RSS 手紙は憶えている

<<   作成日時 : 2017/01/13 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

認知症を患う90歳のゼヴは妻にも先立たれ途方にくれていた。そんなゼヴを心配した友人のマックスは、ある事を忘れない様に記した手紙を渡すのだが・・




画像



エゴヤン作品をこの所2〜3見逃してたのもあって、
エゴヤンって聞いただけで、
他に何の予備知識もなく速攻観に行きました。


で・・
いやぁ・・
こう言う物語だったのですね・・。
これは是非色んな方々に見てもらいたい物語です。
こう言う物語はやはり語り継がないと・・と改めて思いましたよ。
(新年早々大真面目だけど鑑賞は11月と言う安定の間抜けっぷり)





それにしてもプラマー・・
画像

もう随分お年だし、旅の途中でいつ倒れるかとハラハラしたわ;;




せめて彼みたいな人がいてくれてたらねぇ。
画像





ここまで贅沢は言わんけど。
画像





・・で、
結局どんな物語やねん?(`ロ´)
・・と思われた方は是非・・
な〜んも知らんまっさらな状態でどうぞ。m(__)m




★エゴヤンの懐かしいの一つ貼っとく〜。
最近2〜3観てないって書いたけど、
調べてみたらもっといっぱい観てなかった・・( ̄∇ ̄;

アララトの聖母 [DVD]
アートポート
2004-05-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アララトの聖母 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログパーツ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「手紙は憶えている」感想
凄く面白かったのだけれど・・・ ...続きを見る
ポコアポコヤ 映画倉庫
2017/01/20 13:16
「手紙は憶えている」
「Remember」2015 カナダ/ドイツホームで暮らす90歳のゼヴは認知症で最愛の妻ルースが亡くなったことすら忘れている。ある日、友人のマックスから1通の手紙を手渡される。ゼヴとマックスはアウシュヴィッツ収容所の生存者で、70年前共にナチスの兵士に家族を殺されていた。犯人の名前は”ルディ・コランダー”で身分を偽りまだ生きているという。マックスはターゲットとして4人の”ルディ・コランダー”を選んでいた。身体が不自由で車椅子に頼らざるをえないマックスはゼヴに復讐を依頼する…ゼヴ・グットマンに「ト... ...続きを見る
ヨーロッパ映画を観よう!
2017/01/22 18:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
手紙は憶えている rambling rose/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる