ラブリーボーン

わずか14歳で殺されてしまった少女。悲しみで崩壊寸前の家族を見守るその魂の出来る事とは・・



・・と言った宣伝だったので、
てっきり、少女の魂が犯人を追い詰めるサスペンスかと思ってしまったけど、
サスペンス色よりも、残された家族の心、
そして、何より、少女の少女らしいココロ・・を感じる物語でした。





スージーちゃんの、この毛糸帽子、カワイイ~。
けど、嫌がってたよね~;;

思春期の少女には色々とウザいのね?(笑)
画像







でもさ、父親とは結構仲良しだったよね?
母親とよりも気があってたみたい?

世の中の父親の求める理想の娘像?!
画像





ラブリー・ボーン (ヴィレッジブックス)
ヴィレッジブックス
アリス ・シーボルト

ユーザレビュー:
おもしろくて一気に読 ...
商品自体はよかったの ...
映画はみてません映画 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ブログパーツ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 映画:ラブリーボーン

    Excerpt:  話題の感動作と前評判も好評だったラブリーボーンをようやく観てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2010-03-07 22:30