rambling rose

アクセスカウンタ

zoom RSS ノウイング

<<   作成日時 : 2012/01/27 21:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

宇宙物理学者ジョンの息子が通う小学校で掘り起こされた50年前のタイムカプセル。その中にあった数字の羅列だけの一枚の紙・・に彼は興味を示し調べ始める。




あの数字・・事件・事故の日にち程度ならまだしも、
被害者数まで・・ともなると、
出来過ぎ〜作り過ぎ〜都合良すぎ〜
だいたい、一体どこを拠点に半径何メートルまでのそれを記してるの?
それとも、各地の選ばれし者に同じ様に身近なそれを警告してたの?
・・な〜んて、最初はそんな所がすごく引っかかってしまって、
すごく離れた所から鑑賞してるキブンだったんだけど、
世界の終焉・・には、やっぱり興味がない訳もなく、
なんだかんだ言ってた割には、途中から食いついてました。(笑)

世の中の出来事は単なる偶然か、
それとも全ては神様(仮名)の筋書き通りなのか?

・・人生、そこそこ生きて色々と経験すると、
そんな事考える時って絶対あるんじゃ?って思う。
理不尽な目に遭った直後に、それを根底から覆す出来事が起きたり、
或いは、辛い思いがピンポイントで報われたり癒されたりする出来事に遭遇したり、
昔話にある様な小さな奇跡を現実に目の当りにして吃驚仰天したり・・
そんな時って、
ああ、全ては元から決められていたのね?とか
やっぱり神様(別名・オテント様)は見ておられたのね!?とか
(極端な時には)天罰って本当にあるのね!?
・・なーんて思ったり・・そんな経験は一度や二度じゃない。
ま、それはあくまでも、とっても狭い範囲での個人的な事だけど、
それらの集大成が、あの数字に込められていたのかもね?
なんて、見ているうちに少しずつ譲歩していたりして。

ただ、終盤になると、
何故、ジョンの息子が選ばれたの?(信号=神様の声?を受信出来た出来ないだけで選ぶの?)
何故、そんなにあっさり子供は行く事を決心したの?(父親の気持ちは解るけど)
何故、アダムとイヴの如く2人だけを連れて行くの?(他所でも何人かいるの?)
と言うか・・
そもそも何故、わざわざ選んで連れて行くの?
さては神よ(注:敬称略)
また最初から人を造るのが面倒臭いな? (笑)
・・とか、引っかかる事が再び。

タイムカプセル開けるのも、
何故、本人(とかその身内)じゃないの〜?
プライバシーないじゃん〜(?)

全体的なテーマが、意外と好みで面白かっただけに、
こんな風にちょこちょこ色々引っかかったのが
見終わってからすごく残念に感じちゃったわ〜。
細かい事を気にし過ぎ!もっとおおらかに見た方が面白いのに!
・・って思わないでもないけどさ。

飛行機事故とか地下鉄事故はすごかったね。
そして最後(最期)も・・。
もうああなると、ただ静かに見守る・・いや、受け入れるのみ・・
・・ジョンのご両親の気持ちが解る気がしたわ。
最近よく耳にするベートーヴェンだけど(流行り?)ここでの使い方は好きでした。
惨事の中でも、心は別世界にちゃんと行けてるみたいな気にもなれて。

後で知ったけど、
これ、アレックス・プロヤス監督作だったのね〜!
なるほど。それで、云わんとする部分には共感出来たのかな?
・・なーんて、プロヤス監督は結構好きなもんで。
・・なのに情報ゼロで鑑賞し、最初から文句を垂れていた私・・。(汗)
けど、最後は意外と心安らかになれたので・・
ま、オールオッケー!って事で。( ̄∇ ̄;(←苦しいまとめ方)
いや、でもさすがにあのラストはねぇ・・
厳粛な気持ちになるよねぇ・・。


(監・製作)アレックス・プロヤス (脚・原案)ライン・ダグラス・ピアソン (脚)ジュリエット・スノードン スタイルズ・ホワイト 
(製作)トッド・ブラック ジェイソン・ブルメンタル スティーヴ・ティッシュ
(主)ニコラス・ケイジ ローズ・バーン チャンドラー・カンタベリー ララ・ロビンソン ベン・メンデルソーン ナディア・タウンゼンド


ノウイング プレミアム・エディション [DVD]
ポニーキャニオン
2010-01-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ノウイング プレミアム・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ノウイング [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2010-01-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ノウイング [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログパーツ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ノウイング」 狙いが見えない
ニコラス・ケイジってなんだかこういうSF要素の入っているタイプの作品が好きですね ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2013/04/05 12:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ノウイング rambling rose/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる