三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

17世紀フランス。政治に無頓着な若きルイ13世の傍でリシュリュー枢機卿は実権を握るべく画策していた。その頃、無鉄砲な若者ダルタニアンが故郷からパリへとやって来る。




主人公は小僧(笑)ダルタニアンなんだろうけど、
やっぱりどうしても三銃士の方に目が行ってしまう。
オッサンの三銃士重視。
オッ三重士。(どう漢字にしたらいいのやら)
彼等の活躍がもっと欲しかった私。
それに、ちょっとよく判らなかったんだけど、
ダルタニアンがロシュフォールに馬の事で決闘申し込んだのって
最初に自分が泥はねたのがキッカケじゃなかった?(勘違いだったらすみません)
まあ、何かで因縁つけなきゃ始まらないんだろうけど、
普通なら命がいくつあっても足りん小僧よね。

見せ場は飛行船でのバトル!
空だけど、なんとなく「パイレーツ・オブ・カリビアン」っぽくて、
でも、「パイレーツ・・」のがハラハラ感あった感じ。
海賊船よりも揺れが少なかったせい?
船酔いも海賊船ほどじゃないんだろうな、きっと。
でも空ならではの、らしいハラハラ感がもっと欲しかったな。
それより、とってもオーソドックスなんだけど、
その後のダルタニアンとロシュフォールの一騎打ちのがハラハラしたわ。
集団もみくちゃバトルよりサシで勝負!(キャラで勝負?)のが潔くて好みなのかも?

今風エンタメに徹してる作品だったので、
人間臭さや重みはあまりなく物語としては薄味でした。
でも映像はとても凝ってて(凝りすぎて背景は作り物感ありありだけど・笑)
身近かな物や衣装の豪華さ~質感や色彩の鮮やかさには目を奪われたわ。
バカ殿・・もとい、ルイ13世がこだわってるだけはある・・説得力。(笑)
これ3D上映だったらしいし、スクリーンで観たらもっとキレイだったろうな。

そう言えば「バイオハザード」みたいなシーンもチラホラ。
・・とか思ったら、本作は「バイオ・・」の監督さんだった。
自分へのオマージュ?(もしくは、貫く妻ミラ愛・・笑)
しかし、あの、首飾り盗む所は・・ピアノ線?
まさかレーザー光線だとでも?!
あっ、もしかしてクモの巣?!(どんだけ掃除してない御殿・・笑)

まるで不二子ちゃ~んの様なミレディ役のミラ・・似合うね。
妖艶と言うより、さっぱりしてるから、どんなに裏切り者でも憎めないって感じ。
・・と言うか、本作は、自分としては、物語よりも俳優陣が良かったな。

まずは、トオルちゃんが悪いヒトだった~!(誰)
へええ~初めてこんな悪そう~なオーリーさん見た~。
けど、結構イタについてた様な・・(笑)
しかし、あんまり活躍(格闘)してないなあ?・・とか思ってたら、
彼自ら「続編ありますよ」的な終わり方して笑った。( ̄∇ ̄;
でも、こう言う大作ってどうしてそう続編を作りたがるのか・・(もしくは分割上映)
一作だけで、もっと濃いお味にした方が良いと思うけどな。
トオルちゃんだってきっとその気だったと思う!
一作目から、バリバリ悪の華咲かせる予定だったと思う!(妄想)

で、今回は一番悪っぽいのは枢機卿だったけど、
それが、あのヴァルツだったので、もう・・ね。(ワクワク)
もうこの方は、どんな職業でも出で立ちでも言い回しでも、
「絶対何か企んでるやろ!」
・・とか思ってしまう。
今回は物語が薄味だったのもあって、
あと一押し的な感じはあったけど、相変わらずの素敵な存在感でした。

それから、マシュー・マクファディン。
彼って「プライドと偏見」のダーシーだよね?!
いやぁ・・久々だったけど、変わらず、
カッコいいのか情けないのかワカラン風貌で惹かれます。
あの、ミレディとの最後も、そこだけオトナの情感たっぷりで良かったわ。

そして、マッツ・・彼も順調に出世しとりますなぁ~。
今回はヴァルツ同様、毒がちょい足りない気はしたけど、
彼の場合はヴァルツみたいに自ら毒を発すると言うより、
時折毒にもなる薬、みたいな印象がいつもはあるので、
今回は、いやらしい毒なヴァルツ(笑)とは違う、ストレート毒な感じの役だったし
ダルタニアンとの見せ場もあったのでまあ良かったかな。
(だいたい、出る俳優みんなに毒を求める私って・・)

しかし! 
シュヴァイガーに関しては・・あぁ~なんてこと~・・
出てる!と思ったら、早々にマヌケに消滅してしまった!(笑)
あ~いや、笑ってる場合じゃなくて・・
彼、<映画データベース>の出演者欄にも名前載ってなかったし、
もしかしてカメオ出演と言う上から目線ポジションなのね?
・・と、自分に言い聞かせ励ましつつ・・(爆)
でもファンからすればやっぱ役不足過ぎるよ~。
この間の「ニューイヤーズ・イブ」と言い、役を選んで欲しいわ~。
彼こそ、猛毒を発して欲しいタイプなので・・!!! (まだ言うか)

  
【おまけ】
そう言えば、
フィギュア男子&この作品の予告編、のパロディ動画を見た事があるわ~。
小僧ダルタニアンはゆづ~♪
三銃士はロロ・ジュベ・・えっとあと1人誰だったかな;;
バッキンガム公爵は大ちゃん、枢機卿はプル。
そして・・ミレディがジョニ!
↑これが一番似合ってた!(笑) 


(監・製作)ポール・W・S・アンダーソン (脚)アレックス・リトヴァク アンドリュー・デイヴィス (原作)アレクサンドル・デュマ 
(製作)ジェレミー・ボルト ロバート・クルツァー
(主)ローガン・ラーマン ミラ・ジョヴォヴィッチ オーランド・ブルーム クリストフ・ヴァルツ マシュー・マクファディン レイ・スティーヴンソン ルーク・エヴァンス マッツ・ミケルセン ガブリエラ・ワイルド ジェームズ・コーデン ジュノー・テンプル フレディ・フォックス


三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2012-04-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 3D&2Dブルーレイセット [Blu-ray]
アミューズソフトエンタテインメント
2012-04-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 3D&2Dブルーレイセット [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログパーツ

この記事へのトラックバック