殿、利息でござる!

江戸時代の仙台藩。重税によりさびれる一方の宿場町・吉岡宿を案じる酒屋の十三郎は、知恵者の篤平治から町を救うある突拍子もないアイディアを聞かされる。




画像



いわゆる、斜め上なアイディア?(笑)


でも、イマの日本人に
受け継ぐべき魂を思い出させてくれる・・
そんな作品でしたね。




それはともかく!


鑑賞のきっかけは・・
言わずもがなだけど( ̄∇ ̄;


画像


王子の「殿」が観たくて・・( ̄∇ ̄;あ、また王子言ったし(汗)


色々心配したけど(笑)
あの最後のシーンはハマってたね。
若干イラッとした負けず嫌いオーラ出しながらも
真っすぐに進んでいくあの姿・・
普段のゆづとピッタリじゃん!(≧∇≦)




そんな「殿」に満足したので(?)
次は是非、殿の「王子」も観てみたい!

画像


え?
ハードル高い?
まずは
江戸家猫八かドリフターズで勉強させてくれ?(昨日のネタかい)




じゃあそれまでは
Fスケーターで勝手にキャスティング~♪で楽しむわ!



・・と言いつつ・・


居酒屋のおかみ→ エリザベータ・トゥクタミシェワ

これしか思い浮かばなかったよ・・。

重村→ ゆづ!
ってすぐ思い浮かんだ監督すごいな。(笑)


画像



★DVD情報はまだありません。

★原作本。

無私の日本人 (文春文庫)
文藝春秋
2015-06-10
磯田 道史

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 無私の日本人 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログパーツ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック