rambling rose

アクセスカウンタ

zoom RSS ドント・ブリーズ

<<   作成日時 : 2017/12/08 10:32   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

不況のデトロイト。辛い生活から抜け出す資金集めとして空き巣を繰り返す少女ロッキーとその仲間達。次のターゲットは大金を隠し持つ独り暮らしの老人の家だったのだが・・




画像




爺さん強っっっ。( ̄□ ̄;  

強すぎて被害者感皆無なのが新鮮。(笑)


見る前は、 
か弱いお年寄り VS 悪質強盗団 
かと思ってたけど、
実際は、  
筋金入り最強爺 VS 青臭ド素人トリオ  
・・って感じだったかな。

そして爺さんの愛犬がこれまた気合い入っとる!
日々どんな訓練をしてるのか、
日々どんなご褒美を貰ってるのか、
言うなれば、ノー・エスケープ!
すぐにでも国境で就職出来るレベル!

爺さんに悪態ついた若者代表ロッキーが、
その後すぐに捕まった時はバツが悪かったなぁ。
どうすりゃいいのよ?
さっきはゴメ〜ン・・ウフフッ(テヘペロほっぺたこ焼き)
・・とかあの爺さんには効かんやろうし。
と言うか、爺さん盲目やし・・見えてないし。
そうよ、見えてないんだよ?!(今頃思い出したんかい)
それであの攻撃力。
ハンパないわ〜勝てる気せんわ〜。

目が見えないからきっと聴覚で勝負ね?
・・とも最初は思ってたんだけど、意外にも嗅覚も鋭くてさ・・
若者の足の臭さが運命の分かれ道!?( ̄□ ̄;Σ\( ̄ー ̄;
もはや爺さんなのか犬なのか、犬なのか爺さんなのか・・
たまらんわ〜勝てる気せんわ〜。

そんな感じで、
つい、泥棒の方なのに、若者達を応援しそうになったりして、
あっ、違う違う、被害者は爺さんの方やん;; 
って何度か軌道修正。(笑)

でも爺さん・・ 
某女性を家に・・はいかんよ・・ 
てか、過去の件引きずってるなら
真っ先に爺さんが怪しまれると思うんだけど。
なんでバレてないの? 
・・と、爺さんに翻弄しまくられなのでささやかなツッコミを。
それと爺さん・・ 
アレもいかんよ・・ 
あんな事したら、もはや娘への愛ゆえの云々と言うより、
自分だけの為みたいだし、

爺さんキモっっっ。  

・・としか思えなくなるって。( ̄∇ ̄;
やり方はどうでも。(何)



そんな感じで、
新しいお年寄り像が堪能出来る物語でした。

それはそうと、
えっ、そうなの? ・・と、プチ意外なラスト。 
こりゃ「2」もあるかもね〜? 




画像



(監・脚・製)フェデ・アルバレス (脚)ロド・サヤゲス 
(製作)サム・ライミ ロブ・タパート
(主)スティーヴン・ラング ジェーン・レヴィ 
ディラン・ミネット ダニエル・ゾヴァット



ドント・ブリーズ [SPE BEST] [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2017-10-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドント・ブリーズ [SPE BEST] [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ドント・ブリーズ [SPE BEST] [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2017-10-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドント・ブリーズ [SPE BEST] [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログパーツ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ドント・ブリーズ」
「20年に1本の恐怖の作品」という謳い文句。じゃあ20年前ってどの作品を指すの?などと野暮なことは聞かない。確かに怖くて思い切り異常。デトロイトからカリフォルニアへ出て行きたいと願う男女3人が、その手段として強盗で得た金を使おうとする。これが最後、の押し込み先は、イラク戦争で負傷した盲目の元軍人の家。デトロイトの中でも過疎化しているその地域、目的の家の周りは全て廃墟で家主は娘を事故で亡くして一人暮らし。事故の慰謝料をたんまりと持っているらしい。そして盲目なのだから、ことは楽勝のはずだった。だが…... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2017/12/08 12:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ドント・ブリーズ rambling rose/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる