rambling rose

アクセスカウンタ

zoom RSS 女と男の観覧車

<<   作成日時 : 2018/08/29 09:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

リゾート地コニーアイランドでウェイトレスとして働く元女優のジニーはその生活に満たされない思いを抱いていた。そんな時、海岸で働く脚本家志望の青年ミッキーと出会い・・




画像




予告編ではウィンスレットよりもテンプルちゃんが印象的だったので、
彼女に関する物語(&新ミューズ?)かと思ってたら、
どすこい!
あ失礼・・
どっこい!
やっぱりウィンスレットが中心の物語でした。



でもせっかくなので、
テンプルちゃんのこれまでの作品をメモ。
と言うか、
ウィンスレットは沢山あり過ぎるからね。
体重で沈んだと噂されたあの船映画すらもはや古典か?(笑)



テンプルちゃんのこれまでの作品。

1939年、テンプルちゃんの小公女


・・いやいやいや・・( ̄∇ ̄;
とりあえず猛暑なんで・・
一瞬の涼を・・・{{(+_+)}}



ジュノー・テンプルのこれまでの主な作品。

女と男の観覧車(17)本作★
ブラック・スキャンダル(15)
シン・シティ 復讐の女神(14)★
マレフィセント(14)
午後3時の女たち(13)

ホーンズ 容疑者と告白の角(13)★
リトル・バード 164マイルの恋(12)
ラヴレース(12)
ダークナイト ライジング(12)★
三銃士・王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(11)★

カリフォルニア・ガール 禁じられた10代(10)
ミスター・ノーバディ(09)★
ブーリン家の姉妹(08)★
つぐない(07)★



見た事あるのに★つけてみたら、
思ってたよりも多かったかな。
これからも期待してます。(^^

画像





※またいつの間にか感想たまってる;;
ので、
簡略モードで突っ走ります〜( ̄∇ ̄;


★DVD情報はまだありません。
せっかくなので、ミッキー役で両手に花のはずなのに
なんだか永遠に刺し身のツマみたいだった
ちんば〜れいくの過去の主演作でも貼っとく〜。

TIME/タイム [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2013-02-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



ブログパーツ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「女と男の観覧車」
物凄く意識して、映画の世界に芝居仕立てを持ってきている。もう観た人全員が感じていることだろうけれど、採光と効果音が絶妙だ。夏のコニーアイランドの寂れた遊園地を舞台に、女と男がそれぞれの想いをぶつけ合う。採光は、夏の光。海辺だったり、夕暮れだったり、雨の中にももちろん灯りはある。部屋の灯り。逢瀬を重ねる桟橋の下の灯り。それによってジニー(ケイト・ウィンスレット)の表情や服の色さえも違って見える。寂れた遊園地の射的場の上にあるアパート。客が興じる射的の音が常に響いてくる階上の部屋だ。その射的の音と1... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2018/08/29 14:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
女と男の観覧車 rambling rose/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる