rambling rose

アクセスカウンタ

zoom RSS イット・フォローズ

<<   作成日時 : 2018/09/29 21:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

19歳のジェイは理想の男性とのデートに有頂天、すぐに体を許してしまう。ところがその直後、彼から手足を拘束されとんでもない告白を受ける事態に・・




画像




ジェイのカレシ、やる事が酷すぎる! 
・・と早々に怒りモード。
か弱い女性を何もわざわざ縛るこたぁないだろ〜 
じゃなくても「ソレ」感染(うつ)しただけで充分酷いのに。
そしてスタコラサッサよ? 
全米に指名手配じゃーっ!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

まあ、ジェイも尻軽(死語?スタコラサッサも?)
だったからいけないのかもだけど、
「理想のカレシ(当時)」だったら信用もしたいだろうし、
ロマンチックな世界に浸りたくもなるよね・・(トオイメ)
でもジェイとその仲間は結構真面目だったな。
題材が題材なだけに、
どんだけのお色気ビッチが出て来るのかと思ってたけど(笑)
いつも何気なく小説を読んでる子とかさ、
(乙女ちっくな二枚貝開いての文学も意味深)
仲間の男の子もジェイへの好意に躊躇いとかもあってさ、
ちょっぴり甘酸っぱかったよ。青春だったよ・・(トオイメ)

それはともかく!

感染した「ソレ」が、ふと気付くとじりじり迫って来てるって・・
真っ昼間、見た目は人間、ノロノロ歩き、しかし標的まっしぐらっっっ!
・・ってリズムが意外と気味悪かった。
逃れ続けるなら車を家にするのが一番いいんだろうか?
とかずっと考えてた。( ̄∇ ̄;

と言うか、屋根の上の全裸男、フツーに変態ですが。
一瞬地デジ男思い出したりもしてさ、
そもそもyouは何しに屋根の上?
襲いながらオ〇ッ〇漏らす女もどうかと思うが、
エクソシストのリーガンを思い出したりもして、
脈々と受け継がれてる必殺技に感慨深さも・・?!

でもさ、感染した「ソレ」が、
物理的に手応えがあるヤツだった、のはすごく意外でさ、
でも、だったら反撃しがいもあるし希望持てるやん!
って目の前がパァーーッと明るくなったよ。
手応えのないヤツだとどうしようもないもんね。
ヌカにクギな人を相手にするのと同じでさあ。(誰)

ただ、そこから知恵をひねり繰り出されたプールでのあれこれは、
個人的にはあんまり盛り上がらなかったかな。(え)
それまでの不気味な感じのが面白かったし、
怨霊系からゴースト系になった感じで、
希望わいたくせにテンションは下がると言う不思議現象。
冒頭のショッキングシーンに楳図先生漫画の既視感あって(笑)
でも見た目のダイレクトな残虐さじゃなくて、
じわじわと迫って来る得体の知れないモノのが
やっぱり引き込まれるしね、
楳図先生漫画でもそう言う系のが面白いし、
まあそう言うことなんだろうな、と。(ひとりうなずきん)

でもその後のポールと街角娘(造語)のほんのちょっとのシーン、
で、ジェイと手を繋いで・・後ろには・・
な終わり方は色々想像出来てとても好みだった。
終わり方がいいと気持ちもいい。(←いいのか?)

で、「ソレ」って何? 
なんだけど、普通に考えると行為で感染る病、
それに伴った死・・とかそんなところ?
ジェイが「素敵カレシ(当時)」とのデート中に独りごちたロマな夢が
行為が済むや否やあっと言う間に消え失せた所からは、
後は逃げても追いかけ、イヤでも襲い掛かって来る、
避けられないオトナのシガラミや責任にも見えたわ。
親は最後まで出てこないしね。   


(監・脚・製)デヴィッド・ロバート・ミッチェル 
(製作)レベッカ・グリーン ローラ・D・スミス 
デヴィッド・カプラン エリク・ロメスモ
(主)マイカ・モンロー キーア・ギルクリスト ダニエル・ゾヴァット 
ジェイク・ウィアリー オリヴィア・ルカルディ リリー・セーペ


※おまけ
本作の画像検索してたらこんなのがあった。
ババァ限定・・?( ̄∇ ̄;
昔アリソンちゃんが頑張ったやつ思い出すわ。(笑)
画像



★BD&DVD

イット・フォローズ [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2016-07-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



イット・フォローズ [DVD]
ポニーキャニオン
2016-07-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



ブログパーツ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
イット・フォローズ rambling rose/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる