rambling rose

アクセスカウンタ

zoom RSS スターリンの葬送狂騒曲

<<   作成日時 : 2018/10/09 14:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

53年のソ連。長期にわたって独裁を続けていたスターリンが意識不明となり側近たちは責任を恐れ慌てるばかり。やがて彼は亡くなり・・




画像




スターリンとその側近たちを皮肉った、
ゲラゲラ笑い皆無&若干気まずい笑いを誘うブラックコメディ。
ロシアでは上映禁止になったとか?(ホント?)


スターリンに関しては上辺程度の事しか知らなかったので
逆にとても興味深く鑑賞出来ました。
いつもこのパターンね・・( ̄∇ ̄;
毎日がお勉強で新鮮ですっっっ!



それはともかく!


久々のブシェミがいい味出してたり
最高司令官(誰)が無駄にカッコ良かったり
カッコいいのに何故かトホホな雰囲気が似合う友達君(誰)とか
キレイドコロ独り占めのキュレリンコとか
そこに待ったをかけるライズブローとか(謎)
配役も結構面白くて。

と言うか、またしても年齢不詳なライズブロー。(笑)
本作の画像検索してたら、こんなお方と一緒のも発見。
画像


髪っ・・
てか、隣っ・・・
てか、髪っ・・・・・(どっちや)
画像



その流れでこんなのも見つけちゃって!
画像


そうやった!
すっかり忘れてたけど、
これもライズブローだったよね。
しかもお相手が!(笑)

この長靴欲しいよ画像(?)にも
しっかり写っとったわ。
画像

(画像は2011年の使いまわしです)

それにしても、
なんでコレすっかり忘れてたんだろ;;
こんなに素敵なツーショット。(笑)
なんで?
なんで忘れた?
この記憶力、今後どーなる?
教えてドーナル!
グリーソンだけに!( ̄□ ̄;


そんな訳で、
マドンナもシャノンもグリーソンも全く本作に関係ないけど、
ライズブローはスターリンの娘スベちゃんを
しっかり好演しとりましたよ〜。
個人的にはキュレリンコより印象的だったかな。( ̄m ̄



画像



★DVD情報はまだありません。
せっかくなのでキュレリンコ主演の好きな作品でも貼っとく〜♪
(そこはライズブローじゃないんかい・・)

薬指の標本 SPECIAL EDITION [DVD]
ハピネット・ピクチャーズ
2007-03-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



ブログパーツ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スターリンの葬送狂騒曲
1953年。 粛清という恐怖で20年間ソ連を支配していた独裁者スターリンが、後継者を指名しないまま急死した。 秘密警察を牛耳るベリヤが一早く動き、スターリンの腹心だったマレンコフが代理を務めると宣言。 第一書記のフルシチョフは葬儀委員長を押し付けられる。 厳かな国葬準備の裏で、最高権力者の座をめぐり熾烈な争いが始まっていた…。 ブラック・コメディ。 ...続きを見る
象のロケット
2018/12/29 00:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
スターリンの葬送狂騒曲 rambling rose/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる