ユージュアル・ネイバー

親を失い祖父母の家に引き取られた少女マリアン。近所を探索していた彼女は、ある家の窓辺で寝たきりの少年アンディに出会う。



usual-neighbor.jpg


ホラー? 
・・かと思いきや、
子供達の友情のいい話? 
・・かと思いきや、 
ああ~~~

今回もヘボ推理。(*´Д`)
いや、疑う事を知らない純粋な魂は、
すっかり騙されてしまいました!

なので、
一人でも多くの純粋な魂が騙されて欲しいので、
あんまり内容には触れない方がいいのかな?

と思いつつも、 
代理ミュンヒハウゼン? 
・・かと思いきや、 
えっ、地下に?それって? 
ああ~~~
・・と、
その先も騙されっぱなしだった事は一応記しときたい。
純粋な魂なので!(←子供達に対抗?)

そもそもタイトルが平凡過ぎで油断したわ。 
放映の際には「マッド・マザー」だったって。
別題:マッド・マザー 生贄の少年 (WOWOW)。
ヒド過ぎるw 
今回のがまだマシ?
いや、そこは原題のHARVESTでいいだろ、と。

でもま、
マッドマザー扱いされたサマンサ・モートンは面白かったわ。
ある意味、怪演。(笑)
サマンサ・・昔は細かったよね・・キュートだったよね・・
・・トオイメ・・ 
何てことを!今のサマンサすごくいいから!(笑)

で、そこに遠藤憲一・・違う、
気弱なマイケル・シャノンが加わって、あと、
♪こ~れ~はフォンダ、あれはフォンダ♪
♪たぶんフォンダ、きっとフォンダ♪♪
♪だってすぐに判るわ、フォンダ家DNAなんて♪♪
・・なピーター・フォンダも居て、
(ゴリ押し昭和歌謡・しかも字余り過ぎ)
ハラハラする中でちょっと落ち着きも得られて、
マリアン(も自分も)元気チャージ出来て、
しっかり頑張れて(騙されて)良かったわ。

最後、
マリアンのボールをキャッチしたアンディの笑顔!
子供達の笑顔ほど幸せ感じるものはないわ。
短いシーンでも、あの後何がどうなったかを想像出来て、
マリアンの一途な思いと頑張りに涙してしまった。

サマンサ母ちゃんの思いも一途だったけどもね!(爆)


(監)ジョン・マクノートン 
(脚)スティーヴン・ランスロッティ
(主)サマンサ・モートン マイケル・シャノン 
ナターシャ・カリス チャーリー・ターハン 
メドウ・ウィリアムズ レスリー・ライルズ 
ピーター・フォンダ  





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0