イーブルアイ

母に早く結婚しろと言われ勝手に設定されたデートに向かった29歳のパラヴィー。しかしそこで別の素敵な男性に声をかけられ・・



evil-eye.jpg


やたらと占いを気にしたりな母親だけど、
インドって日本よりこう言うスピリチュアルな傾向強い?
実際はどうなのかな?昔はそうでも、
今はバラヴィーみたいにそうでもないのかな?
それと、娘の婚期に口出しするのも。
日本でも昔は女性はクリスマスケーキとか言われてたけど。(汗)

ちょっと度を越した母親は、
もしかして娘依存症?精神的にヤバい?
・・と思ったけど、
娘に対しての言い分は親としてごもっとも~
・・なんだよね。
しごく真っ当。普通に心配してる感覚。

対して娘も、恋に溺れて危なっかしいけど、
基本しっかりした娘だしね、
その言い分もごもっとも~。

ついでに父親も(ついで・・父親の立場って)
普通に妻を心配してるし、
娘の事も理解しようとしてるし、
その言い分、ごもっとも~でさ。

なので、後は恋人の言い分よね・・
・・って、真面目に考えてたら・・

なんと・・
そうでしたか!
疑っててごめん!
精神的にヤバいとか!( ̄∇ ̄; 
いやぁ~・・マジでしたか・・。

でもさ、いつでも、どんな時代になっても、
女はああ言う扱いを受けてしまう恐れがある
って事なんだろうな・・。
とにもかくにも、
全て君のために・・な甘い言葉には気を付けるべし!
高価なプレゼントにも気を付けるべし!
と言うか、あのイーブルアイのブレスのがいいな。
あれ欲しいな。誰か頂戴。(ダメじゃん)

こんなの↓(^^
evil-eye1.jpg

パラヴィー、
今回の件でますます婚期が遠のかなければいいけど。
いや、あの医者が次の候補かな?
母親の目にかなったみたいだし?(笑)

そう言えば、母親、きれいな人だったな。
ストーカーがいつまでも執着するはずだわ。(え)
でも、(年取った彼女に対して)
「変わったね」とか言うし、やっぱサイテーだよコイツ。
あのラストは無視で。
次生まれ変わる時はゴキで。 


(監)エラン・ダッサニ
(主)サリタ・チョウドリー スニータ・マニ 
オマール・マスカティ バーナード・ホワイト 


★DVD情報はまだありません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0